研究成果

これまでに創出した成果をご紹介します。

サブ課題C 成果例1

岡山大学 異分野基礎科学研究所

田中 秀樹、松本 正和、矢ヶ崎 琢磨

ハイドレートの生成シミュレーションが高詳細に実施できる手法を開発。

包接水和物(ハイドレート)の生成シミュレーションはメタンを対象に行われることが多いが、この場合、気泡の存在のために、核の形状や成長過程の解析に様々な制約がかかってしまう。我々は、メタンの代わりに水と混和するエチレンオキシドを用いることで、この問題を解決できることを示した。

包接水和物(ハイドレート)の生成シミュレーション結果