ニュース

ニュース&トピックスNEWS & TOPICS

2016年05月10日 謝辞に関する標記

ポスト「京」重点課題5がサポートした研究に関する論文等の発表をされる際には、謝辞に以下の表記をお願いします。

【英文】
This research was supported by MEXT as "Priority Issue on Post-K computer”(Development of new fundamental technologies for high-efficiency energy creation, conversion/storage and use).

京利用の場合はピリオドを以下に置換
using computational resources of the K computer provided by the RIKEN Advanced Institute for Computational Science through the HPCI System Research project (Project ID: hpXXXXXX).


【和文】
本研究は,文部科学省ポスト「京」重点課題5「エネルギーの高効率な創出,変換・貯蔵,利用の新規基盤技術の開発」の一環として実施したものです。

京利用の場合は
本研究は,文部科学省ポスト「京」重点課題5「エネルギーの高効率な創出,変換・貯蔵,利用の新規基盤技術の開発」の一環として実施し、結果【の一部】は理化学研究所のスーパーコンピュータ「京」を利用して得られたものである(課題番号:hpXXXXXX)。


「結果【の一部】」については、研究毎に「結果」or「結果の一部」のどちらかを選択してください。



【修正履歴】
[2017.03.31] 重点課題広報WGの推奨語句に基づき修正
[2017.03.10] 英文課題名表記修正
       2017.2.13~3.10の間、事務局の手違いにより英文課題名表記に誤りがございました。誤った情報を掲載してしまい、申し訳ありませんでした。