イベント情報

重点課題5に関連するシンポジウムやワークショップなどのお知らせです。

ポスト「京」重点課題5 大規模並列量子化学計算プログラムSMASH講習会

大規模並列量子化学計算プログラムSMASHは、「京」コンピュータからPCクラスタまで幅広く使えるオープンソースソフトウェアです。Hartree-Fock法、密度汎関数(DFT)法、2次の摂動(MP2)法のエネルギー計算、構造最適計算を高速に行うことができます。この講習会では、FOCUSスパコンでのSMASHの計算実行、SCF計算が収束しない場合の対処方法、計算結果の可視化の実習を行います。
SMASHのFOCUSスパコンでの性能については、こちらをご覧ください。

主 催 ポスト「京」重点課題5「エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発」
協 賛 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
日時 2018年12月6日(木) 13:00~16:30
場所 高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル)2F 実習室
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号
最寄り駅「京コンピュータ前」 駅(ポートライナー)より徒歩約3分
受講料 無料
定員 10名

参加登録

  • *参加申込締切:12月3日(月)まで

講演プログラム

■12月6日(木)13:00~16:30

13:00 – 14:00 SMASHの概要及びFOCUSスパコンでの実行性能 (講義)
14:15 – 15:15 FOCUSスパコンでのSMASH計算実行 (実習・基礎編)
15:30 – 16:30 FOCUSスパコンでのSMASH計算実行 (実習・応用編)

実施形態

FOCUS実習室を会場として、FOCUSスパコンを利用してSMASHの計算を行い、計算結果は実習室の端末で可視化します。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 〒444-8585 岡崎市明大寺町西郷中38
分子科学研究所 ポスト「京」重点課題5事務局
電話 0564-55-7353
E-mail ft-energy-office@yfep2.ims.ac.jp
※アドレス中の「@」は、半角にしてお送り下さい。